CSR活動

安全・安心

SAFETY

東洋ナッツ食品の品質方針

  • 当社の展開するビジネスが、顧客が満足するものであると同時
    に当社として継続可能であるものとすること。
  • そのために当社は、他社の追随を許さない高度な製造技術を有しそれを維持し、
    常に革新・改良し続ける企業体となること。
  • そしてその製造技術が、顧客にとって有益な形で提供されるビジネス展開力を実現すること。

FSSC 22000認証取得〈 登録番号JSAF053 〉

平成29年(2017年)7月 信頼性の高い食品安全管理を実践するためのマネジメントシステムであるFSSC 22000の認証を取得しました。

FSSC 22000は、ISO/TS 22000-1(食品製造の一般仕様)が追加されたISO 22000(食品安全管理システム)の食品安全基準の新しいスキームとして、GFSI(国際食品安全イニシアチブ)によって承認されています。

ISO 9001認証取得〈 登録番号JSAQ2673 〉

平成25年(2013年)7月 国際標準化機構(ISO)の定める品質管理に関する国際規格「ISO9001」の認証を取得しました。

認証の範囲は、当社全製品の購買・開発・製造・販売及びロジスティックに及ぶ全社全部門です。

これを機に、より一層高品質で顧客満足を実現可能な製品・サービスを提供できるよう、さらに努力を続けていきます。

東洋ナッツ食品の安全・安心を支える品質管理

安全・安心の約束1
関係法令や自社規格に沿い、安全性の確認された加工品を含む原材料を購入し、トレーサビリティ確保のために原材料の由来や履歴、製造工程における管理データ等の記録管理を行います。
安全・安心の約束2
整理・整頓・清掃・清潔・躾を徹底し、汚染の原因となる昆虫や小動物の施設内への侵入や病原菌等の繁殖を防ぐとともに、有害・有毒物資や異物・夾雑物の混入を防止し、製造設備や機器類の衛生管理を徹底、適性な維持管理を行い、それが形骸化しないよう改善していきます。
安全・安心の約束3
私たちは立ち止まることなく常に工夫と改善を重ね、制度・体制面の見直しや設備機器の更新に積極的に取り組み、お客様に常に高い品質の製品を供給いたします。